PRODUCT & SERVICE

MUSASHI & CO. 単独事業

①RAMEN MEAL KIT知財運営
現在第1号オペレーションパートナーがNYC拠点ですが、
同様にライセンスパートナーを、米国他市・亜細亜等へ展開予定。
https://ramenmuseum.nyc
 
②米国兼松食糧部門の販路開拓等 正式な提携関係
同社が日本から輸入する和牛や魚介等の食品を、米国内日系流通・米系流通との取引開拓業務。
http://kanematsuusa.com
少し、変わったところでは、VEGHEETという規格外野菜を使った野菜シートを新規流通開拓に注力中。NHK WORLD でも放映された注目の食品。(13分くらいから10分程度フィーチャー)
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/bizstream/20210417/2074100/ 

③日本食品企業製品の米国での直販チャネルの開発
在北海道水産関連企業・在東京食品製造企業製品の米国での直販チャネル開発

④CHEF OMAKASE への プロシェフ派遣
家内村上有子が料理研究家で、以下プライベイトシェフマッチングサイトへ、
プロシェフとして登録しています。
現在はイタリアンカテゴリーへの登録ですが、追加でWASHOKUメニューを創作して、
JAPANへも追加登録予定。
https://www.chefomakase.com

MUSASHI & CO. 及び HEADWINGS. INC.(グループ会社)協業での商社機能

協業先:https://headwings.com

①CLINIC FILTER MASK (国際特許商品の米国・欧州・一部亜細亜への拡販)
製造メーカー http://www.kjk-jp.com/about.html
元々、国の原子力関連開発機関が民間化した企業の、基礎開発技術を製品化したもので、
コロナウィルスを含め、各種ウイルスを97%減少させる、特殊フィルターです。

②その他、MADE IN JAPAN 衛生用品の 米国・欧州 への販売
上記以外にも、日本製の高品質な衛生商品を日本から輸入しています。

③TGAL NEW YORK INC. ( TAGL JAPAN と MUSASHI & CO.の合弁)
協業先:https://tgal.jp USサイトは準備中  
1. B2C事業
マンハッタン38丁目に開業する、直営キッチン運営に集中しております。

2. B2B事業
TGALの持つFOOD TECH企業としての知財(100ブランド・900レシピ・1,000提携レストラン)を
活用して米国FOOD TECH大手と提携し、IP事業の国際展開を目指しており、
既に新進のFOOD TECH大手とのインタラクション開始済。

PAGE TOP